イギリス日常生活

海外からユーキャンの資格取得をした話

こんにちは、Mikanです。

 
昨年、ユーキャンの講座で薬膳コーディネーターという資格を取りました。
 
今回は資格取得までのことをまとめておきたいと思います!
 
f:id:minabritish:20190127062455j:plain
 

そもそも、海外に住んでいながらユーキャンは受講出来るのか?

 
 
出来ます◎
 
ただ、注意すべき点があるので紹介していきますね。
 
 
 
 

日本住所が必要

 
私が受講した薬膳コーディネーターは、3回の課題提出及び最終試験を、郵送で提出する必要がありました。
メールでの提出が可能かどうか問い合わせてみたところ、メールの提出は受け付けていないとのこと。
 
 
また、 採点後の課題を海外住所へ返送することは出来ないため、日本住所が必要とのことでした。
 
 
つまり、日本にいる家族などにお願いして、課題提出および返送受取の中継をしてもらう必要があります
 
 
 
ちなみに、教材自体も海外への発送は行なっていないので、自分が日本にいるときに申し込んで持ち帰るか、家族に転送してもらうかのどちらかになります。
 
私は一時帰国中に申し込み、イギリスへ持ち帰りました!申し込んでから教材が届くまではそんなに日数はかかりません。
 
 
 
 

課題はまとめて提出することが可能(要相談)

 
課題は講座の指示に従って順番にこなし、順番に提出することがルールとなっていますが、自分と家族の手間を減らすために、まとめて提出しても良いか問い合わせてみました。
 
「まとめての提出は避け、順番に提出することをお願いしているが、特別な理由がある場合は理由を書いたメモを入れてまとめて提出してもらえれば」 とのお返事を頂きました。
 
どうしてもまとめて提出したいという場合は、事前に相談の上、メモ書きを添えて送りましょう。
 
 
 
 

所感

 
どうしても勉強したいことがあって、海外生活で今持て余している時間をその勉強時間にあてたい!という意欲的な方にはオススメです。
 
私は、自分が一時帰国した時の時間と日本に住んでいる家族の協力を経て、無事に薬膳コーディネーターを取得したわけですが、正直自分の身になったかというと・・・(苦笑)
 
 
興味のある分野のはずなのですが、自主学習ってなかなか難しいですね。もはや海外に住んでいるかどうか以前の問題ですがw
最終的には資格を得るためだけに課題をこなしていく、という構図になってしまったので、反省。ちゃんと読み返して日々の料理に活かしながら身につけていきたいなと思います。
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
Mikan
⇩⇩応援クリックしていただけると、とても嬉しいです!
f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ