イギリスでの妊娠・出産

頑固な便秘に悩んだ時は!

こんにちは、Mikanです。

 
今日はここしばらく悩まされていた便秘について語りたいと思います。笑
苦手な方やお食事中の方は読み飛ばしてくださいね。
 
 
妊娠前まではいつも快腸で、便秘で悩むことなどなかった私。妊娠初期から、腸の不調に悩まされはじめました。
 
 
妊娠初期、2-3日に一度くらいのサイクルになっていることに気づき、おかしいぞと。
妊娠すると、ホルモンバランスが変わるので便秘になったり逆にお腹を下しやすくなったりということがある、とどこかで読んでいたので、あまり驚きませんでした。私の場合、悪阻で単純に食べる量が減っていたのも原因だったようで、水分を意識して取るようにしたら、回数は増えなかったもののすんなり出てくれるようになりました。
 
でもこれも安定期に入り、これまで通り色んなものを食べれるようになってからは便秘とは無縁の生活に戻りました。快腸=快適・・・!!
 
 
ですが!
 
妊娠後期、再び便秘に・・・。
赤ちゃんが大きくなってくるにつれて圧迫されてくる内臓。それに伴って、消化機能がうまく働かなくなり、便秘になってしまうそう😭ホルモンバランスのせいもありますしね。
それでも水分を多めに取っていたことによって何とか乗り切ってきたのですが、臨月目前になっていよいよ出なくなってしまいました。。しかも食べてる量は変わらないので、これが本当に辛くて…!!
 
 
痛くて痛くて(こんな話をしてすみませんw)、これじゃお尻が心配で出産どころではないと思い、なんとか対策を講じました。
 
 
 

対策1:カレンデュラオイル

 
友人に勧めてもらったヴェレダのカレンデュラベビーオイル。
 
 
傷を癒す効果があるらしく、お風呂上がりにお尻の穴に塗ったりコットンパックをすると潤って痛みがやわらぎます。痔になりかけたお尻の救世主に。
 
このオイルはかなり万能で、会陰マッサージや乳頭マッサージ、産後の赤ちゃんのお世話にも使えますので、一本持っておくと便利です^ ^(名前もbaby oilなので)
Bootsで10ポンドしないくらいでした!
 
 
 
 

対策2:便秘薬

 
オイルだけではお通じが改善されるわけではないので、最終的に辿り着いた結論は便秘薬。(今まで便秘と無縁だった私は、友人から言われるまで便秘薬という特効薬があることに気づきませんでしたw)
 
妊婦でも飲める便秘薬がある!と聞きつけて、Bootsに行ってきました。
薬剤師さんのいるカウンターで、妊娠週数を伝えて、飲める便秘薬をだしてもらいます。(便秘=constipation)
 
 
それがこちら!
 
f:id:minabritish:20181001215515j:plain
 
お値段5ポンドちょい。錠剤ではなく、シロップなんです。
説明書を熟読すると、飲む量は15ml-45mlとアバウトな指示wとりあえず15ml飲んでみました。
 
め、めっちゃ甘い、、、orz
水飴飲んでるみたいな感じですw翌日は少量のお湯で溶いてみたら飲みやすかったです。
 
でもでも、これが効果てきめん!!夕飯後に飲んだのですが、数時間後には来ましたよ、奴が。感激です。
 
ただ、これガスがぐるぐる腸内を駆け巡っているのがかなり分かるので(説明書にも、副作用として記載がありました)、飲むタイミングには要注意です。出かける前には飲めないなw
 
とりあえず、つらい便秘に悩んだ時には便秘薬に頼ることも時には必要なのだと学びました^ ^
 
これで心配事が減ったので、安心して出産に挑めそうです(^o^)
 
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
Mikan
⇩⇩応援クリックしていただけると、とても嬉しいです!
f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ