イギリスでの妊娠・出産

妊娠37週 家庭訪問とインフル予防接種

こんにちは、Mikanです。
 
出産が日に日に近づいているというのに実感がございません・・・
とりあえず産まれる前に検診レポを書き記せるだけ書き記しておきたいと思います。笑
 
 

37週 Health visitorの家庭訪問

 
37週に、産前最初で最後の家庭訪問がありました。
ミッドワイフが来るのかと思っていたら、ヘルスビジターと呼ばれる女性が来てくれました!
 
産後、退院翌日とその数日後はミッドワイフが家まで様子を見に来てくれるのですが、その後はヘルスビジターがケアしてくれるそうです。助産師さんと保健師さんのような違いでしょうか。
 
産前に家庭訪問があるのは、赤ちゃんを育てる環境として問題がないかどうかを確認するという意味合いもあるそうなので、ちょっと見栄張って片付けましたw
 
産後の訪問スケジュールの説明や、地域の母親コミュニティの紹介、出産・産後について不安な点のヒアリングなどで30分程度で終わりました。
 
ミッドワイフの訪問が2回終わった後、産後10日前後に、ヘルスビジターの訪問があるそうです。
 
 
 

37週 インフルエンザの予防接種

 
イギリスでは、妊婦や老人は無料でインフルエンザワクチンを受けられます!
私にも案内ハガキがきたので、GPに受けに行ってきました。(通常は10ポンドくらいかかるそうです)
 
案内ハガキに書かれていた日時だと都合が悪かったので、別日にオンライン予約をして行ったのですが、「ハガキに書かれている日時じゃないと、ワクチンのストックが無いから受けられないのよ」と受付で言われてしまいました・・・
 
予約の際にインフルの予防接種(flu vassination)を受けたい旨は記載していたのですが、そこまでいちいち確認していない模様wやっぱり電話で確認しないとダメですね、反省。
次回のワクチン接種日は11月になっていてそれだと出産後になってしまうため、妊娠週数を伝えてどうにか近々受けられないかとお願いしてみました。
 
すると、少し待たされた後に「今日OKよ!」と言いに来てくれた受付のおばちゃま。「でも普通は受けられないから今回は特別ね」と念押しされました。
 
予防接種自体は日本の形式と同じで、すぐに終わりました!百日咳ワクチンよりは痛くなかったです^ ^ 
 
f:id:minabritish:20180417052039j:plain
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
Mikan
⇩⇩応援クリックしていただけると、とても嬉しいです!
f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ