イギリスでの妊娠・出産

妊娠27週 百日咳ワクチンと糖尿病検査を受けたよ

こんにちは、Mikanです。
気づけばどんどん日が経っているので、今日は2記事upしますよ〜
 
 
ミッドワイフ検診とは別日に、百日咳ワクチンの接種糖尿病検査を受けてきたので、順番に説明したいと思います。
私はどちらもたまたま27週に受けましたが、大体28週前後に受けるのが一般的ということみたいです。
 

百日咳ワクチン

 
百日咳ワクチンは、GPで受けました。
 
日本ではやらないみたいですが、イギリスでは妊娠中に予防接種することで胎児にも抗体がつくので推奨されているそうです。
 
時間通りに名前を呼ばれ、ちょっと痛いけど我慢してね〜とチクっとされ、診察室に入ってからものの1分で終了!
注射したての時はなんとなく熱を持ってるような腫れてる感覚がありましたが、すぐにそれもなくなり、当日シャワーも浴びて大丈夫よと言われました^ ^
 
GPに到着してから帰るまで10分で終了◎
待ち時間がないの、本当にありがたい!笑
 
 
 

糖尿病検査

 
百日咳のワクチンと同じ週に、いつものGPではなく、少し大きめのヘルスセンターに行って、糖尿病検査を受けてきました。
 
血液検査をするとは聞いていたのですが、所要時間2時間と書いてあり、一体どんな検査をするのか疑問に思いながら行ってきました。笑 
 
調べてみたところ、どうやら日本でも似たような検査をやっているみたいですね!ブドウ糖負荷試験ってやつです。
 
 
私の場合、検査の予約時間が朝8時で、12時間前から飲食禁止、水のみ飲んでokという制限付き。
 
病院に着いたら時間通りに名前を呼ばれ、まず一度採血されます。
そして300mlの甘い飲料(オレンジ味で飲みやすかった!)を手渡され、その場で全部飲み切るように言われます。喉を乾かして行くべしw
 
そして、2時間後にまた採血するから病院内で待機するように、と言われました。
外出禁止なので、本でも持ってくればよかったと後悔w
 
そしてきっかり2時間後にまた名前を呼ばれ、再度採血。
血糖値がどれくらい上がったかを見るようですね!
「異常があったら電話するけど、問題なければ結果は次回のミッドワイフ検診で伝えるわね〜」と言われ、終了でした。
 
 
f:id:minabritish:20180417052039j:plain

 

これらの検査も全て無料で受けられるなんて、ありがたい話ですよね・・・。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
 
Mikan
⇩⇩応援クリックしていただけると、とても嬉しいです!
f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ