イギリスでの妊娠・出産

イギリスNHS産後編

こんにちは、Mikanです。
 
NHSでの出産後のことについても書いておきたいと思います^^
 
f:id:minabritish:20180413202134j:plain
 

出産後すぐ

 
Labor Suiteで出産を終えた後、2時間ほどはそこに居させてもらえました。
 
赤ちゃんはずっと私のお腹に乗ったまま(拭かれてもいないまま連れてこられたのでちょっと不思議な匂いがするw)、会陰縫合をし、その後トーストと紅茶が運ばれてきて、出産2時間後には「シャワーを浴びて」とタオルを手渡されました。スパルタw
 
シャワー、これがもうヘロヘロで…でも新しいパジャマにも着替えたかったので、流血しながらも気力で浴びました。
貧血がひどい人は倒れてしまうので、くれぐれも無理は禁物です><
 
 

入院部屋へ

 
そして落ち着いた頃、車椅子で入院部屋(4組の相部屋)へ移動します。
 
私は出産が朝10時半だったので、もしかして当日退院かなと思っていたのですが、ベビーの検査が明日の朝になるから1泊してと言われました。
 
こちらでは赤ちゃんを夜中預かってくれるなどというサービスはないので、ずっと一緒です。しかも面会者は夜21時頃までしかいられないので、慣れないお世話を夜通し1人でしなければならず、全く身体を休められなくて辛かった…
 
夕飯はこちら。チキン煮込みとライス、あとフルーツが付いてました。お味はまぁまぁ美味しかったかな!
 
f:id:minabritish:20181206230814j:plain
 
 

初乳に苦戦

 
産後すぐにskin-to-skinケアで息子がお腹に連れてこられた時、ミッドワイフに教えてもらって初乳をあげようと試みたのですが、あまりくわえたがらない息子。
 
入院部屋に移動してからも、とりあえず飲んでもらわないと出るもんも出ないし!と思って何度もトライしたものの、とにかく興味を示さず咥えようともしない、、、心折れかける新米母。笑
 
 
そんな折、面会時間が終わって1対1のお世話が始まった夜21時頃に、息子が突然透明の液体を吐く!
 
何事!?と思って急いでナースコールし、ミッドワイフを呼んでもらうと、
「気管に溜まっていたものが出てきたのよ、よくあることだから大丈夫!彼もハッピーだわ。きっとこの後おっぱい吸うようになるわよ!」と。
 
mucus(ミューカス)と言っていました。痰や粘液のことみたいです。
 
ミッドワイフの言う通り、この後すぐ咥えてくれるようになり、夜通し寝ずに授乳となりました。笑
 
 

翌日退院

 
朝ごはんはトーストかシリアルを選べたのでトーストにしました。
フルーツもサラダもなく、これだけでした。なんて簡素!笑
 
f:id:minabritish:20181206231407j:plain

 

午前中に息子の聴力検査や身体検査があり、お昼を食べてすぐに退院となりました。
 
イギリスは車に乗せる場合カーシート必須なので、生後1日で息子カーシートデビュー。家まで寝てくれました^ ^
 
 
産後ケアについては次回の記事にて! 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
Mikan
⇩⇩応援クリックしていただけると、とても嬉しいです!
f:id:minabritish:20170719234508j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ

“"